PAGE TOP

BUSINESS CONTENTS事業内容当社が選ばれる理由

電気設備の技術者・CAD技術者に
特化した人材紹介
若くて優秀なエンジニアが
ベトナムには沢山います。

建設業界の外国人労働者は9万3千人で全体の5.6%に過ぎないものの、前年比では36%増加と年々増加しています。

べトナム人採用のメリット

我が国における外国人労働者の国籍別割合では、中国人が25%、ベトナム人が24%、フィリピン人が11%となっています。特に、ベトナム人は前年比で 27%の増加で他国と比較 して増加率が高くなっています。その理由としては以下が挙げられ、採用する企業が増えています。

  • 1.ベトナムは親日国である。
  • 2.勤勉で謙虚且つ融和的な国民性を持ち、組織への適応力が高く職場への定着率が高い。
  • 3.自己研鑽に対する意識が高い。
  • 4.ものづくりや計算など細かい作業に適性がある方が多く優秀なエンジニアが多い。
  • 5.平均年齢が 32 歳と若手が多い。

【厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況】

電気設備業界の現状

我が国は、人口減少・少子高齢化が進行しています。特に、建設産業は、他産業を上回る就業者の高齢化と若年入職者の減少等により、人材不足が顕在化し、建設業界離れが顕著です。将来にわたる社会資本の品質確保と適切な機能維持を図るためには、将来を担う若者の就職・定着を促進し、人材を確保することが必要不可欠です。
一方、ASEAN に目を向けると、勤勉で意欲を持った優秀な若い人材が多数存在します。

厚生労働省の「外国人雇用状況の届出状況」によると、日本で働く外国人労働者数は 166万人(2019年)で前年比 13.6%増、うち建設業界は9万3千人で全体の5.6%にすぎないものの、前年比では36%増加と年々増加しています。
ベトナム人の在留資格は、技能実習生が5割、次いで留学生が 6割で計8割を占めています。彼らは、あくまでも国際協力や勉強を目的とする在留資格であるため、働くことができる時間に制限があります。
一方、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格で働いている高度人材は1割と少数です。

【厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況】
【厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況】

サオマイジャパンの人材紹介事業

サオマイジャパンは、電気設備の施工管理やCADの仕事をしたいベトナム人と、
未来に挑戦する日本の〈電気設備関連〉の企業様をマッチングさせ、
両者が幸せになる環境づくりのお手伝いをし、両国の懸け橋となることを使命としています。

高度人材(技術・人文知識・国際業務)を紹介

サオマイジャパンは、ベトナム在住及び日本在住の電気・電子系、設計を学んだ高度外国人材(在留資格は「技術・人文知識・国際業務」)の中から、日本企業の建設現場で施工管理をしたい、社内でCADや設計をしたい優秀なベトナム人を紹介します。
ベトナムでは電気技術者は高い知識を持ち社会的ステータスも高い職種とされています。 ※なお、高度人材は、単純労働は認められていません。労働時間の規定・処遇が日本人と同様になります。

日本語でのビジネスコミュニケーションが可能なベトナム人を紹介

ベトナムは日本語教育が活発です。サオマイジャパンは、日本語能力検定N3以上で、ビジネスコミュニケーションが可能なベトナム人を紹介します。

教育事業

本来、外国人を採用した後の技術的な教育は企業側で行うのが一般的です。サオマイジャパンでは、内定後のビザ申請期間(3か月程度)を活用し、日本の電気設備の基礎知識を教育します。企業側の教育負担を軽減するとともに、即戦力人材として活躍が期待できます。

主体性を伸ばす学習法

電気設備の基礎知識の教育としては、以下を行います。

  • 1.電気設備業界の概要(どういう市場か)
  • 2.第二種電気工事士(学科)の教育
  • 3.日本の電気設備図面(施工図)の書き方

学校に学びに行くスタイルではなく、主体性を伸ばす通信教育で行います。
開始前に簡単なテストを実施し、その人材にあったカリキュラムを組みます。受講状況は毎週確認し、進捗に遅れが見られる人材のフォローアップをいたします。また、適宜習熟度のチェックを行い、苦手分野のアドバイスを行います。CADは、作図課題を出し、遠隔からの作図添削を行います。技術的な教育だけではなく、日本のことについて紹介したり、ビジネスマナー、日本語でのグループワークも実施します。

紹介料は完全成功報酬型

入社時完全成功報酬型で、採用(入社)まで、紹介手数料は一切掛かりまません。
紹介手数料は、 日本語能力の段階に応じてご提案します。

返還金制度

万が一早期退職が発生した場合には、退職時期に応じて紹介手数料の25%〜100%の返還金制度を設けています。

アフターサポート

紹介して終わりではなく、高度人材がその企業で長く勤め、活躍していただけるよう、当社ベトナム人スタッフによる就労後のアフターケアや日本の商習慣、文化などのアフターサポートをしていきます。
これからベトナムへ進出を考えている企業、ベトナム企業との取引の増加に伴い、より専門的な人材を求めている企業、オフショア事業を考えている企業は、ぜひ弊社にご連絡ください。