PAGE TOP

News&Topicsお知らせ

2022/08/05 【メディア掲載】週刊電業特報No.3252(令和4年7月27日発刊)に森吉弘氏の連載・第13回が掲載されました

「あり過ぎ・なさ過ぎ、どちらも良くない緊張!」

第13回.jpg 出所「株式会社電業調査会・週刊電業特報№3252号」「最適緊張状態」、この言葉をご存じでしょうか?
読んで字のごとく、適度な緊張感を持った状態のことです。

「緊張」という言葉は一見ネガティブに捉えられがちです。
緊張で上手くプレゼンできなかった・上手く動けなかったなど
誰しも経験があると思います。

一方で、「緊張」がなさ過ぎてリラックスを通り越して、
目の前のことに集中できなかったという経験もあるのではないでしょうか。

つまり、「緊張」にはバランスが大事ということですね。
自分の部署・チーム内で、適切に「緊張」を扱えていますか?
どんな時に扱えばよいのでしょうか。

詳しくは下記URLにてお読みください。

「株式会社電業調査会・週刊電業特報№3252号掲載」